診療時間
9:30〜13:30
15:00〜19:00 - -

※祝日のある週は水曜午後も診察

〒812-0858 福岡市博多区月隈2丁目3-11「博多月隈郵便局」傍の歯科医院です。

根管治療

【根の治療とは】

「神経をとる治療」や「根の中のお掃除」と説明をされ、治療を行ったことがありませんか。
一般的に「根の治療」といわれるこの治療は「根管治療」といいます。

「根管治療」はその名の通り根の中の管をキレイにしていく治療です。歯の根の中にはもともと歯髄(歯の神経や血管)が収まる管が通っています。虫歯が歯髄まで達するとその根管に細菌感染が起こり、炎症を起こします。根管の中の細菌を除去し、炎症のない状態にしていくのが根管治療の目的です。

【根の治療は時間がかかる?】

根の治療に入ると治療期間がかかることがあります。感染の状態にもよりますが、場合によっては数カ月以上ということもあります。それはなぜでしょう?

根の中の管は素直な一本の真っ直ぐな管とは限りません。途中で枝分かれしたり、細くなったり、曲がったり。そんな管をすべてきれいにしようとすると大変なのは想像がつきますね。

また、感染が進行した根管ではその管の壁の中に多くの細菌が入りこんでしまっています。さらに奥歯になると1本の歯に対して根管が3~4本あったりします。

ただし、根管治療は歯の基礎になる治療です。どんなに良い被せものをしてもここが悪くなればすべて外してやり直しになってしまいます。

1つ1つの歯を丁寧にお掃除していく必要がありますので、時間は必要ですが一緒に頑張って治療していきましょう!

【根の治療にならないためには】

一度根の治療になると治療期間がかかり、場合によっては痛みを伴うことも…一度治療をしても再感染を起こすケースもあり、再治療はより難しい治療となります。

ということは、根管治療にならないようにしていくことが重要になります!

根の治療になる原因は、虫歯が進行して歯髄まで行ってしまったことが原因です。まずは虫歯にしないこと、なったとしても早期に治療を行い、歯髄まで虫歯にしないこと。

そのためにはやはり定期的な検診が必須です。

自覚症状だけでは判断できない虫歯は歯医者さんでチェックしてもらいましょう!